RPEパーツ(株)-電子部品パーツ/電子工作キット/二足歩行ホビーロボットキット/真空管オーディオアンプキット等の通販・販売
ショップホームこれはお買い得!お支払・配送について運営者の紹介工作室ですお問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
二足歩行ロボット工作室 @ ロボット工作(二足歩行ロボット)

≪ROBONOBA−T≫

【基本仕様】
● サイズ:310×180×90mm
● 重量:約1.3kg(バッテリー搭載時)
● トルク:7.4kg/cm(標準6.0Vバッテリー搭載時)
● 稼働時間:平均1時間以上(フル充電時)
● 充電時間:約60分

【製品構成】
● サーボモーター(HSR-8498HB)×16個
● 専用パーツセット×1式
● マイコンボード×1式
● 専用IFケーブル×1本
● ニッケル水素バッテリー(1000mAh)×1個
● 専用充電器×1個
● CD-ROM×1枚(ロボットプログラミングツール2種)
● ステッカーセット×1枚
● ネジ、小物類×1式
● 専用IRリモコンセット
※プログラミング作業用パソコンはWindows搭載機を別途ご用意下さい。
※遠隔操縦オプションは別売りです。
【用意する物】
●+ドライバー(1号、2号)●ピンセット
●ニッパ、ラジオペンチなど
※ネジ径2mmの小さなネジを沢山取り付けますので先端の丈夫なものを用意しましょう。
●PC/Pentium 300MHz以上、メモリー63MB以上
※シリアル接続のための端子が必要です。
●細かなネジが沢山入っているので、できるだけ広い場所を確保しましょう。
●ネジ、各パーツの紛失に注意しましょう。
●組み立ての前に、十分説明書を読みましょう。
●精密部品につき、無理な力を加えますと変形、破損の恐れがありますのでご注意ください。
●サーボの種類に注意(各サーボ毎に番号が決められています)
●サーボの向きに注意
※サーボに取り付けてあるサーボホーンには2種類あります。(出力サーボホーン・フリーサーボホーン)
※出力サーボホーンには次数字が刻印されていますので、ブラケットに取り付けの際はこの数字をよく確認してください。
●サーボ同様にブラケットにも種類があるので、よく確認してから取り付けましょう。
●ブラケットにサーボホーンをはめ込むときには力を加えすぎないよう注意が必要です。
●説明書に従いネジで固定していきます。
※ネジの種類にも注意。
○PH/Mビス(ネジ山が細かいくブラケットの固定に使用します。)
○PH/Tタッピング(ネジ山が粗くプラスチック部品との接続にしようします。)
●ケーブルの出力されている向きにもご注意ください。
●各パーツが組み上ったら、関節の取り付けに間違いがないか動作範囲を確認しましょう。
●仕様変更により取扱説明書の修正もありますので、付属の(別紙)案内を確認しましょう。
※万一、パーツやネジに不備がある場合はお早めにご連絡ください。(仕様変更により同一パーツが確保できないことがあります。)
●ROBONOVA-Tには16個のサーボモーターが使用されています。
●各サーボからコントローラに向かってケーブルを接続します。
●サーボケーブルのシグナル線(灰色)の向きに注意してコントロールボードの各ポートに差し込んでください。
●ケーブル固定の順番に注意。
※ケーブルクランプを固定するときは取り外したボルトでワッシャーを必ず取り付けてください。
●腕から胴体へのサーボケーブルは他の部分より余裕を持たせ、ケーブルタイで縛った後固定します。
●バッテリーケーブル、コネクタの出ている方向に注意してください。
●ボディーカバーを取り付け、バッテリーを組み込めば完成です。
  工作室に戻るミ(ノ;_ _)ノ